サブカルチャー ライフスタイル

【知りたい!神戸のサブカルチャー】#1

s_メイン

Ichiban KOBEの新カテゴリーとして、ここでは「神戸のサブカルチャー」をご紹介することになりました!

これから取材やナビゲートを担当することになったのは、神戸いちちゃん、最近サブカルに興味が湧き始めた高校1年生です。

神戸いちプロフィール画像
国内外の市場を賑わしている日本のサブカルチャー。訪日外国人のインタビューでは来日のきっかけが日本のアニメや漫画という方はすごく多いし、Ichiban KOBEのネタにはピッタリなんじゃ…?ということで、いちちゃんの活躍に期待してみましょ~。

第一弾はコチラ、
~三宮にある「サブカルチャーの聖地」を知りたい!~

サブカルチャーの聖地といえば東は秋葉原や中野、西は大阪の日本橋、をイメージされる人が多いかもしれないけど、実は神戸にも聖地と呼ばれる場所があったんです。

「そんなの常識」「え、知らなかったの?」と思ったアナタはきっとサブカル通。三宮のその場所はまだまだ進化を続けていて、休日には大行列ができるほどだとか。果たしてどんな場所なんだろ…?
神戸いち、神戸のサブカルを学びながら発信していくために初のレポートです!

1&ichi
訪れたのは、三宮センター街沿いを東西にどーんと佇む商業施設「さんセンタープラザ」。さんセンタープラザとは、「さんプラザ」「センタープラザ」「センタープラザ西館」のプラザ3館を合わせた総称なんだって。

s_2
ここがさんプラザとセンタープラザの境界。(京町筋のとこ)更に西へ行くとセンタープラザ西館だよ。

s_3
聖地と呼ばれるサブカル関連ショップが連なるエリアはちょうどこの上、センタープラザ3階のアニメイトから西方面に続きます。全国に展開するアニメ・コミック・ゲーム関連のショップは私も知っているメジャー店舗。大きく明るい店内はとても賑わっていて、私と同世代くらいの女の子もたくさんお買い物に来ていました。

ここをスタート地点として、センタープラザ西館まで行ってみようと思いまーす。

s_4ichi
アニメイトの西隣には「ボークス」というショップがありました。売り場面積はアニメイトより大きそう。フィギュアやプラモデルをメインに扱っているみたい。入り口のディスプレイにもかっこいいフィギュアがたくさん!

s_5
また見えてきた「animate(アニメイト)」の文字。こちらはアニメイトが展開する飲食店、「アニメイト・カフェ」でした。

s_6
ちょうど『血界戦線 & Beyond』という作品とのコラボイベントをやっていて、店内からは楽しそうなアナウンスが聞こえてたよ。私も今度食べに来てみなくちゃ。

さて、ここからはセンタープラザの西館へ突入です。少し通路が狭くなっているのか、店舗が密集していいて、マニアック感が強めになってきていい感じ、サブカル初心者の私はちょっとドキドキしました。

s_7

s_8

s_9
ゲームセンターやゲーム関連のショップに始まり…

s_10

s_11

s_12ichi
「トレカパーク」や「ドラゴンスター」、「プレイズ」というトレーディングカード専門店が大きく構えていました。ファンが多いんだね~。

s_13
同人誌や漫画関連を扱うとらのあな、こちらも聞いたことがあるような…、有名なお店だよね。かわいい女の子のパネルがたくさん。

s_14
他にも乙女・BL専門店や、

s_15

s_16ichi
モデルガンやモデルカーを扱うお店などなど。

今回訪れたセンタープラザとセンタープラザ西館の3階にあるサブカルの聖地は、距離にして約250m。地図上では京町筋からトアロードの少し手前あたりまで。近くは何度も通ったことがあるのに、初めて足を踏み入れた私にとっては、想像以上にたくさんの、そしていろんなジャンルのお店がギュッと並んでいました。各店舗とても賑わっていて、神戸でのサブカルチャーの人気が伺えました!聖地と言われているのも納得です!!

レンタルショーケース
※1フロア降りて、センタープラザ西館の2階には、レンタルショーケースというお店もありました。詳しくはこちらのリンクからどうぞ!(写真は私じゃなくてお店のお姉さんです…!)
https://ichibankobe.com/ja/localinfomation/rental-showcase-collections/

次回はまた別のスポットを探しに行こうと思いま~す♪